This Is The One : Utada : HEART STATION : 宇多田ヒカル : ULTRA BLUE : 宇多田ヒカル : EXODUS : Utada,T.Moseley : Deep River : 宇多田ヒカル : Distance : 宇多田ヒカル,河野圭,村山晋一郎,ジミー・ジャム,西平彰,本田優一郎,ロドニー・ジャーキンス,テリー・ルイス,アレックス・リッチバーグ : First Love : 宇多田ヒカル,西平彰,Johnny Vicious,村山晋一郎,河野圭,森俊之,礒村淳 :

一定期間更新がないため広告を表示しています

にほんブログ村 音楽ブログへ 拍手する | By スポンサードリンク | - | 2009年03月25日 | CM : 0 | TB : 0
JUGEMテーマ:宇多田ヒカル

オリコンのデイリーチャートを見てみましたが、レミオロメンのベストアルバムが1位で、「This Is The One」は約27000枚で2位でした。
売り上げ予想外れた(笑)



スクリーンショットとかいうのを使えばいいんでしょうけど、そんな技術は持ち合わせていないので、携帯で撮った写真(笑)

昨日と売り上げ枚数にはほとんど差が無く、今のところ54000枚ほど売り上げているようです。

ただ、これはあくまで、3300店舗のデータ。
週間チャートには4000店舗(3300+700)のデータ+通販のデータも加算されるので、それなりにいくんじゃないかな。

土曜日発売だから、週間チャート上位、ということはないだろうけどね。あ、でも、入るかも・・・?

初動5〜6万いけばいい、みたいな事を以前書きましたが、もうちょいいきそうですね。
初動売上って、火曜〜日曜までらしいので、実質3日間しか初動には反映されませんね(This Is The One)
それでも、悪条件が揃った中、ここまで売れたのは嬉しい。


今日も、たまたま山野楽器に行きましたが、This Is The Oneが売れているのを見て密かに喜んでました・・・!笑
にほんブログ村 音楽ブログへ 拍手する | By リュウ | 雑記(Hikki/光) | 2009年03月15日 20:23 | CM : 0 | TB : 0
JUGEMテーマ:宇多田ヒカル

先ほどアルバムデイリーランキングを確認してみたところ、推定売り上げ約2万7000枚で、デイリーでは1位でした。
ただし、これは3月13日付。勘違いしないでください?今日は15日、アルバムの発売日は14日ですよ?笑



少々・・・いや、かなり見にくいですが;;
この売り上げ枚数、高いと見るか低いと見るか、かなり難しいところですね。
フライング入手でココまで売れている、というのは、やはり「宇多田ヒカル」としての知名度があるのでしょう。

This Is The One」、そもそも全英語詞ですし、訳はあるけど解説がないので、正直不親切ではあります。
やはり、ここまで売れたのは、ファン層の力が大きいでしょう。

しかし、これはあくまで13日付。
念のため確認しましたが、これは13日に売れたものということで、間違いないと思います(こちらを参照にしました)

14日発売と認識していた人(自分もそうで、フライングは知りませんでした)は昨日買ったでしょうから、14日の分の売り上げ枚数は、13日を上回るのではないでしょうか?

また、通販等に関しては、週間チャートで反映される模様。
他、700店舗は週間チャート反映なので、デイリーはあまり当てにならなさそうです;;

オリコン関連のことは詳しくないので、訂正等ありましたらお願いします・・・
13日付、となっていたら、13日に販売された分ですよね?
にほんブログ村 音楽ブログへ 拍手する | By リュウ | 雑記(Hikki/光) | 2009年03月15日 09:52 | CM : 0 | TB : 0
JUGEMテーマ:宇多田ヒカル

記事のカテゴリについて悩んでいるのですが・・・
アルバム関連の記事は、Albumに分類すべきなのかどうか。Albumのカテゴリに関しては、基本的に「情報」をメインに載せたいからなぁ。
楽曲の感想は「Album 楽曲感想」に、アルバムとしての感想は、簡単なメモ書き程度なら雑記に書きますかね。

それで、タイトル。
勿論、「This Is The One」の美味しさです。
先ほどもチラッと書きましたが、このアルバム、試聴できる部分なんて曲の本当に一部でしかない。

試聴して、「こういう曲なんだ」って思って、「きっとアルバムに収録されている曲もこれの延長みたいな感じなんだろう」って感想を抱いた方、要注意(自分もそうでした)

ハッキリ言って、驚きますよ!

ってまぁ、Hikki大好き人間じゃないとそこまで感銘は受けないかもしれませんが。
それでも、試聴できる部分なんてほんの一部で、もっと色々な面が感じられます!曲調の変化であり、コーラスの追加であり。

FYIの最後のサビで感動した方は、たぶん好きだろうっていうのがいくつか。
他にも、Dirty Desireには独特なメロディーが入っていたり。

とにかく、このアルバム、凄い。ファンの贔屓目の含まれた期待を、いい意味で大きく裏切ってくれた。
にほんブログ村 音楽ブログへ 拍手する | By リュウ | 雑記(Hikki/光) | 2009年03月14日 21:04 | CM : 0 | TB : 0
JUGEMテーマ:宇多田ヒカル

Utada 2nd アルバム、「This Is The One」、購入しました!!

 Utada This Is The One

買いに行けて本当によかった!
山野楽器で購入しましたが、8%ポイント還元されました。普段CD買わないので、結構意外。
どうやら、This Is The Oneはセールの対象みたいで、2倍ポイント還元されるようです。(※明日まで)

曲の感想でも書きたいところですが、ちょっと感動してしまって、それどころではなく・・・。
とりあえず、曲以外の感想で!

ジャケットは上の写真の通り。Hikkiの顔アップです。痩せましたね(笑)
中ですが、日本語訳した歌詞カードが入っていました。EXODUSの時と同じく、新谷洋子さんが訳しています。
ただ、今回の訳、非常に抽象的。(前回もでしたが、今回はより一層)
その件については、曲の感想を書くときにでも・・・。

ブックレットの感想は、ですね。
Hikkiの写真がいっぱいありました! 
って、そういうとなんだか変態っぽいですね・・・えぇっと、Hikki、凄くいい雰囲気です。
勿論、ブックレットに載せる写真なんだから笑わなきゃいけないでしょうけど、なんだろう・・・自然な笑顔。
「やりとげたぞ!」っていう、爽やかな笑顔に感じられました。(作り笑いっぽくない
Hikkiって、割と作り笑いっぽい笑い方するじゃないですか、テレビとかで。

それがなかった。
きっと、本人も満足いく出来だったのでしょう。

さて、楽曲ですが。
とりあえず、度肝を抜かれた、とでも書いておきましょうか。
購入を悩んでいる方に一つ知っておいてもらいたいのは、試聴できる部分なんて、ほんの一部でしかない!ということです。

ではまた、後ほど。
にほんブログ村 音楽ブログへ 拍手する | By リュウ | 雑記(Hikki/光) | 2009年03月14日 17:20 | CM : 0 | TB : 0
JUGEMテーマ:宇多田ヒカル

ついに「This Is The One」発売・・・!
amazonのカスタマーレビューを見ても、発売前は10件の評価で☆4つだったのが、現在は17件の評価で☆4.5になっていました(こちらよりAmazonのThis Is The Oneページに飛びます)

いい意味で期待を裏切られるアルバムとなったのでしょう。
やはり、前作EXODUSの歌詞の内容等もありますし、それを考えると多くの人に受けたのかな。

さて、このThis Is The Oneのコンセプト。
果たして、Hikkiはどういうつもりで創ったのでしょうね?


まずは、原点回帰の意味合いがあったのだと思います。
これはあくまで推測ですが、Hikkiとしては、This Is The Oneをアメリカでの「First Love」として位置付けているんじゃないかな?
「Automatic Part 供廚箸いΕ織ぅ肇襪らの推測ですが。日本でのAutomatic、アメリカでのAutomatic (Part 供法Automaticという曲(タイトル)を、Hikkiがブレイクするきっかけとして考えているように思えます。

(後は追記します)
続きを読む >>
にほんブログ村 音楽ブログへ 拍手する | By リュウ | 雑記(Hikki/光) | 2009年03月14日 10:42 | CM : 0 | TB : 0